ベトナム語オンラインスクール(eラーニングベトナム語講座) ベトナム語WEB留学

ベトナム語オンラインスクール(eラーニングベトナム語講座)

sense.jpg

ベトナム語オンライン講座です。


世界中どこにいても、日本語堪能なベトナム語ネイティブ・スピーカーによるレッスンが受けられます。


ベトナム語が話せるようになりたいんだけど、さっぱりダメ


私の仕事柄、よく聞く話です。あなたはどうですか。


実際、ベトナム語って難しいですよね。特に発音。世界を見渡しても、6つも声調がある言語なんて、そうはないです。


ベトナム語はマイナー言語ですから、日本で勉強できるところって、そうはありません。あっても東京とか大阪とかの大きい都市。少し地方に住んでいる人だと、もう学校に通って勉強するなんてできないんじゃないでしょうか。


それに大都市近辺に住んでいても、仕事の後に学校まで行くのはやはり大変ですよ。行けても週1回か、せいぜい2回。正直、この程度の勉強量だと、ある程度ベトナム語を使ってベトナム人とコミュニケーションができるようになるには、そうですね…、何年かかることか。別のところでもご説明しますが、語学学習はスタートダッシュが肝心です。


留学とか短期のプチ留学などといった手もありますし、実際それがベトナム語習得の一番の近道だと思います。でも長い休みなんてそうはとれませんし、これも簡単にできるものではありません。


それに国内外を問わず、ベトナム語スクールの授業のクオリティーはバラバラ。


私の話ですが、ベトナムへ来る前、都内のとある学校で4ヶ月ほどベトナム語を学習しましたが、授業の質はと言うと、はっきりいってよくありませんでした。


それはそうですよね。講師は留学生のアルバイト。日本語こそ上手だけど、教授法についての知識なんてないし、その学校に特別のメソッドがあったわけでもない。英語みたいなメジャー言語なら○○メソッド、とかは腐るほどありますが、ベトナム語みたいなマイナー言語にメソッドなんてありませんでした。


それに講師は、アルバイトでしたからね。マイナー言語の教師だけで、生活費をかせぐのははっきり言って無理です。だからアルバイトなのはある意味しかたがありません。それはわかりますよ、よくわかるんですが…。



優れた選手=優れたコーチであるとは必ずしも限りません。



日本語が上手に話せるから、じゃあ日本人に上手にベトナム語を教えられるかっていうと、やはりそれは違います。



プロの先生が考えられたメソッドを使って教えてくれる



んだったら、すごくいいと思いませんか。そして



通学の苦労がなかったら



雨の日でも雪の日でも、お宅でゆっくり最高の先生と勉強できるんだったら…。


WEB留学!では、インターネットTVを使って、ベトナム−日本の自宅間でリアルタイムの授業をします。講師はもちろん、ベトナム語の本場(?)ホーチミン市のネイティブ。日本語も当然だいじょうぶです。

notecamera.jpg


ADSL以上の通信環境とWEBカメラとヘッドセットがあれば、自宅(ネットカフェや会社でも)にいながらにして、ホーチミン市の教室でベトナム語を学ぶことができるのです。



インターネットTV? なんだか難しそう…。




だいじょうぶです。BBTleという最新設備を使いますので、受講者の皆さんは面倒なパソコン設定は一切不要。アドレスをクリックするだけで、そこはもうホーチミン市の教室です。それに通話料も一切皆さんにはかかりません。



授業の質はどうなの?



私はプロの語学教師として、ベトナム人がいかに効率的に日本語を習得できるか、日本人がいかに早く楽にベトナム語を習得できるか、7年以上そのことだけを考えてきました。私も紆余曲折をえてベトナム語を習得した人間ですので、適切なアドバイスができると自負しています。


また、当校の教師は全て語学教師として身を立てているものたち、つまりはプロです。日本語がそこそこ話せるというだけの日本語学科の現役大学生に丸投げするなど、小手先だけのアルバイト教員は一人もいません。教師としての情熱と素養があるものだけを採用し、私が7年かけて得たメソッドを叩き込んであります。



受講料、高いんじゃない?


ベトナムの物価は日本の数分の一です。講師は日本に住んでいるベトナム人、ではなく「ベトナムに住んでいるベトナム人」、そして私自身ベトナムに在住していますので、安いお値段でも利益になるのです。これは日本の拠点を置く他スクールでは、決して真似のできない当校独自の利点です。例えば英語のプライベートレッスンの場合、1回の授業で安いところで3,000円〜、高いところだと1万円以上普通にとられます。私が渡越前に都内の某学校でベトナム語を学んでいた時は、60分3500円でした。WEB留学!はプライベートレッスンで一授業(60分)1500円という激安価格です。設備維持費などを考えると、本当はもう少し頂きたいのですが、1人でも多くの方にベトナム語を習得してほしいので、この価格としました。



ベトナム人講師の説明がわからなかったら?



日本語ができるとはいえ、そこはやはりネイティブではありません。説明がわからないこともあるかもしれません。ベトナム語ではよく使う言い回しも、そのまま日本語にしたらさっぱり意味がわからない(その逆も)、ということもままあります。そんな時は、日本語ネイティブスピーカー(笑)の私までメールでご質問ください。不肖私が、徹底サポート、わかるまでトコトン説明します。ベトナム語を苦労して習得した日本人だからこそ、痒いところをしっかり掻いて差し上げる(笑)ことができると自負しています。「ベトナム語を習得した日本人」の絶対数が圧倒的に少ないのが現状ですので、これも他スクールでは決してありえない、当スクールだけの特典です。なんでも聞いてください!


WEB留学!はベトナム語ネイティブのマンツーマン授業、日本人講師によるサポート付き、通学の手間も一切なし!!です。


しかしどこの馬の骨ともわからぬ学校に、貴重なお金と時間を投資するのもためらわれるでしょう。私が逆の立場でもそう思うと思います、間違いなく。


そこでまずは無料レポート、−初心者のための ベトナム語学習成功法則−を読んでいただきたいと思います。ここでは伝えきれなかったことも、このレポートに書きました。ベトナム語の習得を本気で考えている方に、是非読んでいただきたい内容です。


こちらからダウンロードしてください。

ベトナム語学習の成功法則



また、お支払方法も5回(7500円)、10回(14,250円/5%割引)、15回(20,250円/10%割引)払いの4種類を用意しました。


資料請求―第1回授業―正式申込、受講料の銀行振込み―
という流れになります。


まずは一度授業を受けてみて、それから受講するかどうか決められます。第1回目の授業を受けていただくまでは、いかなる料金の請求もいたしません。


受講後、「こんな授業じゃ時間とお金の無駄」と思ったら、すぐにやめられますし、この場合授業料は発生しません。ですから



あなたにリスクはありません。



お問い合わせはこちらへ。

acchcm@hcm.vnn.vn



それでは、あなたにお会いできる日を楽しみにしています。


.必須環境


ADSL以上の回線環境


PC本体
Windows XP or 2000、CPU・Celeron566MHz 以上、メモリ256MB 以上、ブラウザMicrosoft Internet Explorer 5.0 以上


その他機材
PCカメラ、マイクスピーカー

推薦機材…Logicool QVP-61HSSV キューカム コネクト ウィズ ヘッドセット

低価格でありながら十分な機能です。

ロジクール、PCカメラ&マイクスピーカーセット






特定商法取引に基づく表示
この記事へのコメント
Toan 先生にお世話になっています。日本語も堪能で、親切に教えてもらっています。この内容でこの値段は、非常にお得だと思います。
Posted by Miho at 2006年07月25日 14:38
いつもToan 先生にお世話になっている者です。ベトナム語の勉強、楽しく続けさせて頂いております。小生いわゆる(中…)高年に属しておりますので覚えが悪く、先生にはいつも迷惑をかけていますが、辛抱強く教えていただいております。自分のペースで進められるのが、この講座のいい点ですね。これからもよろしくお願いします。
Posted by S.S at 2007年06月27日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 声調声調(せいちょう)またはトーンとは、言語において音の高低のパターンを区別することをいう。どんなパターンがあるかが問題であり、音の高低の位置的な違いを問題にする高低アクセントとは異なる。このような言..
Weblog: 英語学習教習所
Tracked: 2007-10-01 11:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。