パソコンのベトナム語入力(WINDOWSの場合) ベトナム語WEB留学

パソコンのベトナム語入力(WINDOWSの場合)



パソコンでのベトナム語入力の方法を紹介します。


まずWindows2000/XPなどでは多言語環境に対応しているので、特に入力ソフトがなくてもコントロールパネルの操作でベトナム語を書くことが出来ます。


Windows2000でベトナム語入力する場合は、「コントロールパネル」→「地域のオプション」の中の全般タブをひらき「システムの言語設定」の一覧にある「ベトナム語」にチェックを入れるだけです。その際にWindowsのCDが必要になりますので、手元に用意してください。


WindowsXPでのベトナム語入力も、大体2000と同じ。
「コントロールパネル」→「地域と言語のオプション」の言語タブを開く。→「補足言語サポート」項目の「複合文字や右から左方向に書く言語(タイ語を含む)のファイルをインストールする」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリック。CDが必要です。で、再起動。

再起動後もう一度 コントロールパネルの「地域と言語のオプション」を開き、「言語」タブの「詳細」ボタンをクリック→「インストールされているサービス」の項目の「追加」をクリック→入力言語から「ベトナム語」を選択して「OK」を押す。


以上です。


インストールが済むと、言語バーに「VI ベトナム語」が自動的に加わります。これを選択して言語を切り替えるだけで、簡単にベトナム語が入力できるようになります。


Word や EXCEL にベトナム文字を打ち込む場合は、まず文字フォントを「Arial Unicode MS」など、UTF-8対応のものを選んでください。そして言語バーのベトナム語を選択すれば、ベトナム文字が打てるようになります。


ただこの場合は、入力方法が独特のものになります。数字のキーが、以下の文字・声調符号に対応します。


くわしくは、こちらをご参照ください。
http://www.vinapark.com/basic/input.html


言語バーの文字を切り替えていけば、日越英、3ヶ国語混在の文章が打てるようになります。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18232002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。