ベトナム航空、客室乗務員の語学力… ベトナム語WEB留学

ベトナム航空、客室乗務員の語学力…

<
strong>ベトナムのニュースを見ていたら…。


とある調査で、ベトナム航空のランクは3つ星(最高は5つ星)で、特に客室乗務員の語学力、接客に対する評価が低かった、そうです。


なんでもベトナム航空の組合組合長によると、客室乗務員の採用基準も問題の原因の一つだとか。


聞けばその採用基準、なんと…。


「高卒・18歳以上、TOEICスコア225点以上」、「採用後3カ月間のトレーニングを受け、すぐに乗務を開始!」


ええんかいな、これで(爆)。TOEIC225点っていったら、限りなくゼロに近い点数、いや、0点じゃないですか…。


組合長によると、「高校を卒業したばかりで採用された乗務員は社会経験が乏しく、3カ月の訓練期間で接客技術を身につけるのは困難」


って、何を今さらそんな当たり前のことを。ハンバーガーショップのアルバイトとは違うでしょ、客室乗務員は(笑)。



しかも、英語力の低さを指摘しても、「私は簡単な対応だけして、難しいことは他の同僚に頼みますから」と悪びれもせず答える乗務員もいるとか。う〜む、これは普段ベトナム人と接していて、「さもありなん」と思います(爆)。


で、結局ベトナム航空は最近、採用基準のTOEICスコアを400点に引き上げたらしい。それでも低すぎると思うけど…。


いや、これは笑えるベトナムニュースでした。命が惜しければ、ベトナム航空には乗らないほうがいいかもしれない…っす。




この記事へのコメント
揚げ足を取るようですけど
それは書類上の英語力で
実際に話してみると
国内線でも日本人より
かなり話せる人ばかりですよ
現地にいらっしゃるのに
こういう記事に躍らせれては・・・
いかがなものでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2007年02月19日 01:02
そうですね、どうもすみません。

語学教師の安月給では、現地に住んでいても飛行機に乗る機会などないのです(笑)。よってフライトアテンダントと話す機会も皆無、話せるかどかの検証の機会なし。

ぜひ客室乗務員の人とお近づきになって、本当のところを聞きたいところです。

でもなんでこんな話が新聞記事になるんでしょうね。

Posted by KEN at 2007年02月20日 21:11
恐らく
採用の基準にあるんだと思います
実は知り合いに客室乗務員の方がいるんですけど
ベトナム人乗務員の全てが
皆お金持ちの子ばかりらしいんです
お金で何とかなるみたいな所ありますからね
まだまだ・・・
そういう所にちょっと
不満を感じている方が書いたのでは

Posted by 通りすがり at 2007年02月23日 00:53
なるほど、新聞記者のちょっとした腹いせですか。でもベトナムの新聞記者さんは、情報の裏を取るとかしないようですね(笑)。誤報・虚報が結構多い…
Posted by KEN at 2007年02月24日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28419391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。