ベトナム語スクールの選び方 ベトナム語WEB留学

ベトナム語スクールの選び方

ベトナム語スクールの選び方を教えて欲しい、とのご質問を頂きました。ということで、私の独断と偏見で(笑)、ベトナム語スクール選びのポイントを述べてみます。

まず学校の運営者(校長なり社長なり)が、教育者である(あった)かどうか、という点をみたいですね。NOVAさんの例などもありますが、学校としては営利を追求しなければならない、でも営利と教育とは相反するもの。そこで経営者はその妥協点を探らなければならないわけですが、教育者でない人はどうしても「営利」に対する比重が大きくなります。

それに、学校のトップに立つ人間が「語学を身につける」というのがどういうことかわかっていない、というのは、どうかな・・・と思うんですよね。留学生などを講師として雇って、あとは丸投げ。レッスンの進め方に関しては我関せず(というか関係できる能力がそもそも無い・・・)。中にはそんな学校もあるんじゃないかと思います。

別にベトナム語ができる人じゃないとベトナム語スクールを開いてはいけない、っていう意味じゃないですよ。ただ、スクールとは他人に外国語の能力を身につけさせるのが仕事。当のトップが日本語しか出来ないっていうのも、ちょっと変な話なんじゃないか、と、まあそう思うワケです。

それともう一点大事なこと、自分が南部発音を学びたいか北部発音を学びたいか、はっきりさせてから学校を探してください。東京弁と大阪弁以上に、発音が違います。

その他講師のスキルとか教材だとか、なんだとか細かい点はありますが、とりあえず大きなところはこの2点、ですかね。あ、繰り返しますが、独断と偏見なので(笑)。

ということで。スクールについて迷うところがあれば、ご連絡ください。

あなたのベトナム語上達をお祈りします。

この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
カントーでの生活も2か月を過ぎました。しかし
先生のおっしゃる通りベトナム語はまるっきりです。(ゼロから話せるベトナム語会話中心)1冊を
読んでいる状態でラチがあきません。語学学習をしっかり始めないとこれも先生のおっしゃるコンニチハ サヨウナラになりそうで焦ります。
アドバイスをいただきたく宜しくお願いいたします。
Posted by 宮本 保 at 2012年11月13日 14:42
ではカントーからまた講座のご受講を、ということで^^
Posted by KEN at 2012年11月13日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62204147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。