ベトナムの魅力:人 ベトナム語WEB留学

ベトナムの魅力:人



ベトナムの魅力って、何?


そんな風に聞かれたら、「人」と僕は迷わず答えます。


僕が、ベトナムにはまってしまったきっかけですが…。


やはり初めてベトナムへ来たバックパッカー時代、ベトナム人気質にほれ込んでしまったことから始まると思います。


自己紹介欄でも書きましたが、私KENは今を去ること10年以上前、登山家でした。'96年にヒマラヤ遠征をし、結局頂上を踏めずに敗退、その後山道具を売っ払って、生まれてはじめてのバックパッカー旅行をしました。その旅の中で、初めてベトナムという国と接点ができたわけです。


恥ずかしいですが、当時不定期につけていた旅日記の一節を…。ベトナムのニャチャンで書いた文です…。



沢木耕太郎が「深夜特急」で、「貧乏旅行者とは、人の親切をもらって生きる乞食なのかもしれない」と書いていた。


旅をしていて何が楽しいか…。


やっぱり現地の人に親切にしてもらうこと…。


今日は夕方工事現場の横の路上カフェで、労働者たちに酒をご馳走になった。グデングデンに酔っ払って、自転車で宿まで運んでもらう。


なんで初対面の外国人を、こんなに屈託なく受け入れてくれるんだろう。どうして、多分その日ぐらしの生活しかできていない人達が、俺にご馳走してくれるんだろう…。


日本じゃ、絶対考えられないことだ。


それが楽しくて…。やっぱり俺は、乞食なんだなあ…。




いや〜、青いです、くさいです、若気の至りってやつです、許してください。完全に行きずりの旅行者視点で感慨にふけっているだけです。


でもですが、ベトナムの魅力の一端には触れていると思うのです。


ベトナム人は買い物相手に猛烈にぼるとか、時間に超〜ルーズとか、もちろん受け入れがたい面も持っています。地域によっても、すごく気質の差があります。


しかし、やはり全体的に見て「前向きな明るさ」とか「人なつっこさ」など、日本人にはなかなかない特質を、たくさんもっていると思うのです。


ベトナムの魅力は「そこに暮らす人々」。そんな人達とお近づきになるためにも、ベトナム語、勉強してみませんか?


この記事へのコメント
Chao` anh. Em vua tinh co doc duoc trang web cua anh ^-^ こんな風にベトナムのことを考えてくれて本当に嬉しいです。ありがとうございます!
Posted by Bich Ngoc at 2009年03月23日 15:40
Ngocさんも、日本語の勉強がんばってね。
Posted by KEN at 2009年03月28日 22:57
(^^)/XinChao!(声調記号なしで、すいません!)
 私の会社が「ベトナムに工場」を設立して、早10年になります。
 その間、当然、ベトナムの人が研修に来たり、私の同僚が講師で派遣されました。
 私自身も、製造現場で、ベトナムの方と「寝食」を共にする経験をしましたし、中には「ベトナムの女性と、結婚された方」も、います。
 そして、去年から「なんと、ベトナムの女性が毎年、若干名、日本の私の会社で、一年間研修」をするように、なりました。
 そう言う訳で、ベトナム語は、かなり勉強しましたが・・・あまり、上手くはありません!
 しかし、語学に苦しみながらも「ひとつだけ、手ごたえが、ありました」!
 それは、何かと言うと「ある程度、語学の基礎練習を積んでから語学の漫画を読むと、上達する、スピードが、かなり速くなる」と、いうことです。
 たまたま、書店で「イングリッシュコミック」を買って読んでみたところ、何冊か、読み終えて「ふと、英長文を読んでも、なんとなくバンバン読めるし、聞き取り易い洋楽ならば、意味がわかるようになっているではありませんか」!
 ベトナム語の、漫画を是非読みたいのですが(ブラッジャックと、ドラゴンボールが読みたいです)会社の方々に話しても分かってもらえなくて、残念な日々を送ってます!
 それでは、お体に気をつけて、2012年(平成24年)を、迎えられてください。(こちらは、もう年が明けましたが、時差が4時間ありますからね)
(^^)/Hen gap lai 
 追伸、ペンネームの「マジコ」はベトナムの方より、つけられた、あだ名です。

 
Posted by マジコ! at 2012年01月01日 00:35
明けましておめでとうございます。コメントありがとうございました。

漫画で上達・・・何事も興味が持てることから一点突破、が成功の秘訣です。漫画などは見ているだけでも筋が追えるし、効果的でしょうね。私自身はやったことがないのですが。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by KEN at 2012年01月01日 01:35
(^^)/あけまして、おめでとうございます!
(@_@;)いましがた、「ケン先生」のベトナム語講座のホームページを拝見しました。
 そこで・・・講師の「トアン」先生が、写っておられましたが!・・・僕が生まれて初めて接した「ベトナムの方」に、そっくりでした。
 そればかりか名前も「よく似ていて」、僕達は「ルアン先生」と、呼んでました!
 彼の「日本語は僕ら、ネイティブと、かわらないほど上手だった」のを、覚えてます!
 また、仕事のほうも、相当おぼえが早く、かなり頭のよい方でした!
 もしかして・・・同一人物かな?
Posted by マジコ! at 2012年01月01日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69477499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。