ベトナムの魅力:時の流れ… ベトナム語WEB留学

ベトナムの魅力:時の流れ…



忙しい、は「心を亡くす」と書く。う〜ん、昔なんかで聞いたような…。


まあ確かに忙しいと、心の余裕もなくなってくるもの。僕も日々仕事に追われあまり余裕がないのですが、ふと気づくと、やっぱりベトナムって時間がゆっくりながれているな〜、と感じます。


今いる職場(学校)兼住居は、通りから10メートルぐらい路地(ベトナム語でHEM)に入ったところにあるのですが、おかげで車通りもありません。路地の入口には屋台の喫茶店があって、声をかければコーヒーを出前してもらるし、そのとなりは出前も可能なPhoのお店。


毎朝、自転車に乗ったパン売りが「Banh mi, banh mi(パン・パン)」とやって来ますし、通りの反対側には、毎朝おかゆと豆乳の屋台ができます。


夕方にはフーティウ(米で作った麺)の出前ききも来るので、何もせずうちの前にぼんやり座っているだけ、一分ほど歩くだけで、簡単な軽食ができてしまうのです。


旅行者視点だとあまり気付かないかもしれませんが、ベトナムのこういうところが好きですね。

この記事へのコメント
はじめましてマイと申します。ベトナム語を教えることに関してプロとの事で ぜひベトナム語を何から勉強しはじめたら良いか よろしければ何から手をつければ良いかアドバイス下さい。
Posted by マイ リサ at 2009年04月14日 17:24
マイさん、コメントありがとうございます。何からはじめたら…ですが、まずは語彙ですね。それから、基礎文法。こちらのページで勉強法レポートを無料配布してますので、良かったら参考にしてみてください^^。
http://edu.1muryoureport.com/catalog/product_info.php?products_id=421
Posted by KEN at 2009年04月14日 18:02
kenさん、一人でぽつぽつとベトナム語の本を読んでいます。ベトナム語の発音が非常に耳に心地よく、寝るために聞くこともありました。(なぜか心が和むのです。)本とCDのみで勉強していますが、ベトナム語習得はほかの言語よりも難しいのでしょうか?
Posted by んぐいえみこ at 2012年03月12日 22:46
kenさん、2月に10日間ばかり行ってきました。
それ以来 PHO GA に取りつかれ、最近1ヶ月の昼食はPHOばかりです。そんな状況のなか、再度ベトナムに行くことになりました。で、ベトナム語を少しでも覚えようと「指さし***」とかCDとかを買い込んで、とにかく毎日聞いています。が、
拒絶反応著しく頭痛のしっぱなし!!
でも氏の勉強法レポートを読んで意を強くしてこれからの2か月間聞き、読みまくります。
Posted by くるま at 2012年04月02日 18:57
コメントありがとうございます。Phoにはまりましたか^^。おいしいですよね。

勉強法レポートを読んで頂いたとのこと、ありがとうございます。外国語学習は苦労もありますが、苦労を楽しむぐらいの気持ちで、気楽にかつ地道に続けていくのがよろしいかと思います。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by KEN at 2012年04月02日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69713740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。