娘の言葉がワカラナイ… ベトナム語WEB留学

娘の言葉がワカラナイ…

最近娘がやたらとベトナム語がうまくなりまして、時に家内と娘の間で交わされる会話が、不肖私には理解できないことがあります。

娘の言葉がわからない…。こういうときの父親の気持ちって、普通の人にはわからないでしょうねぇ。

芥川賞をとった寂寥郊野っていう短編小説があるんですが、知ってます?
これ↓

寂寥郊野

アメリカ人と国際結婚した日本人女性が、年を取りアルツハイマーになり、次第に英語が話せなくなっていく、という話です。要するに夫とコミュニケーションが取れなくなっていくんですが、錯乱した妻を息子が日本語でなだめる場面で、夫が受ける衝撃。自分には全く理解できない言葉でコミュニケートする2人を見て、夫は取り残されたような孤独を感じるワケです。

学生時代に読んだ本ですが、久々に読み返して「ああ、わかるなあ」と。

もちっとベトナム語勉強せねばならんですな、これは。
この記事へのコメント
はじめまして。ハノイに合弁会社を立ち上げることになった旦那に引きずられてきた駐在妻です。
到着4ヶ月、ようやく暮らしも落ち着いてきて、ベトナム語の先生も見つけました。(日本語のできる家庭教師の先生です。)市場で買い物をしてぼられ、タクシーに乗れば運転手さんと発音練習しながら、おかげさまでかなり順調?に暮らしております。
さて、私は日本にいたときは学士入学で大学3年生に編入し在学してていました(なんちゃって女子大生!)。こちらに来るに当たって留年中です。大学と協議したところ、入学許可証を出してくれれば、休学扱いにしてくれることになりました。そこで、9月か10月から1年間語学学校か大学の語学コースに通うことを考えています。
どこから始めたらいいんでしょう?アドバイスいただけると幸いです。
Posted by 佐田美香 at 2008年06月24日 12:36
う〜ん、ハノイですか。僕はHCM在住なので、ハノイのことは全然わからないのです…。「ハノイ 語学留学」とかでGoogle検索したら、なにかわかるかもしれません。あまりアドバイスになってませんが…。
Posted by KEN at 2008年06月27日 02:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96091497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。