トライリンガル学習 ベトナム語WEB留学

Stay hungry, stay foolish.


“Stay hungry, stay foolish.”

いや〜、心が震えますね。アップル・コンピューター創設者の1人、スティーブ・ジョブズの、スタンフォード大学卒業式での特別講演です。何年か前、英語の勘を取り戻そうと勉強していたときに、何度も聞いたスピーチ。

英語やベトナム語に限りませんが、やはり「自分が好きなもの」「興味があるもの」から、徹底的にやりこんでいくのがいいのではないかと思います。そのほうが、楽しく継続できますからね。

こちらはそのスピーチの字幕つき動画。
http://applembp.blogspot.com/2008/01/blog-post_12.html

日本語翻訳を読みたい方は、こちらからどうぞ。

Stay hungry, stay foolish.

ベトナムで働きたい



ベトナム語を学習中のあなた、やっぱりいつかは、ベトナムで働いてみたいと思っていますか。


ベトナムでの日系企業の採用について、一般的な話をしてみます。

続きを読む

TOEIC eラーニング −750点保証!講座−


今日本では、TOEICの点数が非常に重視されるようになってきています。


今あなたのTOEICの点数は難点、もとい何点ですか。


TOEICで730点以上ということは、


1.国際派の証明

多くの企業で海外赴任者選定の基準点になっています。


2.「英語ができる人」と胸を張って言える
  
TOEIC730点以上ということは、全受験者の20%にはいる、かなりの精鋭集団に属しているということです。通訳などプロの英語使いでない限り、ノンネイティブとしては十分な英語力があるということです。


3.就職や転職に有利

企業のボーダーレス化が進む現在、英語能力は必須です。


ということです。


しかしここで「よ〜し、いっちょ学校に通ってTOEIC730点越えを目指すか」と思ったあなた。


ちょっと待ってください


私KENの個人的な意見ですが、TOEIC で高得点を狙うのが目的であるなら、学校に通う必要性はあまり感じません。


TOEICは口頭試験がない、純粋なペーパーテストですから、わざわざ高い授業料を払ってスクールに通う必要はないと思うのです。


じゃ、どうするか。


今この記事を見ているということは、あなたのパソコンはインターネットにつながっているということですよね。ネットですよ、ねっと。


今の時代、これほど便利な道具はありません。


「自分の都合に合わせて」勉強できて、「自分の実力が全て数値化さ、記録される」。だから「できないところだけを集中的に勉強することもでき」て、しかも学校に通うより「ずっと安い」。


英語学習の目的を「TOEICで高得点」とする限りにおいては、Eラーニングがコスト的にも一番優れている思いますね。


ということで、一つ紹介しておきます。これなら、学校に通うよりずっと安くあがるし、効果も期待できますね。


TOEIC eラーニング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。