ベトナム語学習 ベトナム語WEB留学

ベトナム語・病院語彙集

久しぶりの更新です^^。

5月の連休、いかがお過ごしでしたか。ベトナム語の勉強に、ばっちり時間を使ったでしょうか(笑)・・・

私は病気入院をしてしまいまして、ひたすら寝てすごしました。

地場系ではベトナム最大規模の、Benh Vien Cho Ray(チョーライ病院)に一週間。病院へ行ったのは十数年ぶり、入院は小学校以来、20年ぶりです(爆)。入院の詳しい話はこちらで…。

今回は、転んでもただでは起きぬために、病院で看護婦さんから習い覚えた^^、病院表現を紹介します。

続きを読む

ベトナム語速聴・無料ソフトで


ベトナム語のCD、聞き込んでいますか。聞けなければ話せない。これは語学学習の真実です。

とはいえ、日本人向きにスローに編集されたベトナム語CDでは、効果はいまひとつ。そこで、無料ソフトを使い2倍(4倍も可)で速聴・早聞きする方法を伝授しましょう。

続きを読む

100円パソコンでもベトナム語講座は受講できます

最近のパソコン業界の進歩はすごいですね。ノート型パソコンは、20万円前後するのが当たり前だと思っていましたが、今や機能を絞った小型のものなら、数万円で買えるものがあり、しかもずいぶんと流行っているそうです。

で、さらに驚いたのは、なんと!100円で買えちゃうパソコン!!まで出てしまったとのこと。

もちろん100円で売ったら利益なんて出るわけないから、インターネット接続の利用料とかで、利益を出すんでしょう。

でも、それにしても…。100円は安すぎ(笑)。

スペックを見てみると、でもこれが意外に高機能です。超小型だから、普通のパソコンとして使うには不便ですけど、通信用とかに絞って使う分には、全く問題ありません。

どうですか、この「ベトナム語WEB留学」でベトナム語を習ってみたいけど、こんな理由で考え中…なあなた。



●うちには高速インターネット回線は通っていない…。

●アパートの事情で、部屋にADSL回線を入れられない…。

●光回線とか入れるの、そもそも面倒…。

●出張が多いから、家で定期的に受講できない。




先に紹介した100円パソコンですが、これに「データ通信カード」というものを差し込むだけで、ネット回線がなくてもすぐに高速インターネットが使えるようになります。機能的にも、うちのベトナム語講座を受講するぐらいなら、100円PCで問題はありません。

また、自分のパソコンをすでに持っているなら、このカードだけ買ってもOKです。家に回線を引かなくても、すぐにインターネットが始められます。

パソコン本体とこのデータ通信カードのセットで、100円。もちろん通信費は多少割高になりますが、それでも一月の上限課金額は、6880円。

高いお金を払って回線を家まで引いて、さらにパソコンまで買って…。そこまでするのと比べれば、ずっと割安です。

家に高速インターネット回線がない、とか、スペックを満たすパソコンを持っていない…。もしそんな理由でベトナム語オンライン講座の受講を考え中でしたら、このイーモバイル+パソコン=100円、お勧めします。




ベトナム語ってどんな言葉?



ベトナム語って、どんな言葉なんでしょうか。その特徴を見てみましょう。

文字
 A〜Yまでのアルファベットに、ベトナム語独特の声調符号をつけて表記します。英語のアルファベットと違う点は、F, J, W, Z が使われない点、Dが2種類ある点(音が違う)です。
 フランス統治時代以前は、チューノムという、漢字を応用した独自の文字が使われていました。

文法
文法は、主語・動詞・目的語という、英語とほぼ同じ語順が基本になります。しかし英語と違い、時制の変化がなく、単数・複数で形が変わらないなど、文法そのものはかなり単純で学びやすいといえます。

発音
12の(単)母音、28の(頭)子音、さらに6つの声調があるので、世界の言語の中でも、ベトナム語は発音の難しさがかなり高い言語にまります。

語彙
ベトナム語の語彙は、中国語経由の言葉が非常に多くあります。したがって、Trung Quoc (チュンクオック・中国)、Han Quoc (ハンクオック・韓国)、quoc gia (クオックヤー・国家)…等、漢字に直せる言葉が多いので、この点は日本人に有利です。

方言
 ベトナム語は方言差が非常に多い言語で、北部・中部・南部で発音がかなり異なり(さらにその地域内でも細かな違いがあります)、出身地域が違うと、意思の疎通に支障をきたすことすらあります。
 ベトナム語には、厳格な意味での標準発音と呼べるものがありません。イギリス英語のBBCイングリッシュや、アメリカ英語のCNNイングリッシュ、日本語のNHK発音のような、範とされるべき発音は、定まっていないといえるでしょう。


まとめ
まとめて見ますと、我々日本人がベトナム語を学ぶに当たって有利な点は、

1.漢字に変換できる、日本語と似た言葉が多くある

2.アルファベットが基調なので、文字面からもとっつきやすい

3.文法が単純

という点にあるといえます。中でも、1は大きいですね。抽象的な難しい語彙になればなるほど、この特徴が生きていきます。

逆に我ら日本人に不利な点は、やはりなんと言っても発音の難しさ。こればかりは、どうしようもありません。解決策は、できるだけ単語単位で話さないこと。文脈があれば、少しぐらい発音が間違えていても、わかってもらえます。


以上、ベトナム語の特徴を簡単にまとめて見ました。

ベトナム語学留学のためのビザ



ベトナムへ語学留学するためのビザ情報です。


まずホーチミン市人文社会科学大学(Truong dai hoc Khoa hoc xa hoi va nhan van)の外国人向けベトナム語コースを受講する場合は、1年の学生ビザが取れます。こちらはその人文大の留学申込サイト。英語ができる方はここで登録可能ですので、チャレンジしてみてください。

留学&ビザ登録フォーム


短期で語学学校へ留学する場合は、日本で自分の留学期間に合ったビザを取ってきてください。ベトナムに強い代理店に頼めば大丈夫です。

このビザは、ベトナムで延長可能です。

ただ、ベトナムビザ取得に関する法律は、けっこう流動的です。以前は1ヶ月のビザで入国して、入国後6ヶ月を取得し直す、ということもできました。


しかし、いつのまにかだめになったそうです。それも、代理店によって「できる」と言ったり、「ダメだ」と言ったり…。


その辺のアバウトさが、いかにもですが(笑)。


ですので、留学を決めたら、ビザは早めに手続きをすることをお勧めします。

ベトナム語学習の失敗法則(笑)



ベトナム語学習、こうすれば間違いなく失敗できます(笑)。失敗から学ぶ成功への道、あなたの学習法は大丈夫ですか。


なんていうと、語学の達人と誤解されてしまうかもしれませんが…。かく言う僕自身、フランス語は完膚なきまでに挫折、英語でも挫折を数多く繰り返しました。


これでまで自分も含め、職業柄、日本人・ベトナム人の数百の挫折例を見てきました。その中で、ほぼ共通している点を並べてみました。名づけて、「ベトナム語学習の失敗法則」(笑)。


1.見切り発車


ベトナム、気に入っちゃった。ベトナム語、ちょっとやってみようかな…。


で、数日後暇を見つけて本屋へ足を運び…。


1年後の彼(彼女)は、どうなっているでしょうか。おそらく、「今日は」と「ありがとう」ぐらいしか話せないでしょうね。


自分がどうなりたいのか、確たる目的がなくベトナム語学習をはじめるのは、着陸地を決めずに離陸した飛行機の如し(笑)。飛び立ってから「あれ、俺どこ行くんだっけ?」と言っても、ときすでに遅いです。


ほどなく燃料(モチベーション)切れを起こし、墜落(挫折)…、です。


一年後の自分は、何をどう学習して、どうなっているか。超〜リアルに想像できる人が、成功します。



2.ウサギとカメ


「ゆっくり着実に」。ゆっくりでもいいから、着実に続けることが大事なのだ! 


迷信です(笑)。カメ作戦が通用するのは、超初心者レベルを脱してから。


テイクオフには、ある程度の速度が必要です。最初のモチベーションが切れる前に、一気に最低限の基礎を脳に叩き込む。助走に失敗すれば、滑走路をオーバーランして大破(挫折)…、です。


人力飛行機では、せいぜい100メートルぐらいしか飛べません。目的地がはるか彼方なら、せめてセスナ機にぐらいには乗りましょう。


ベトナム語学習の初期の初期では、ウサギ作戦こそが、正しい方法です。


3.予定は未定


継続は、やはり力です(当たり前か…)。先ほどの「ウサギとカメ」とは相反する? いや、よく見てください。


カメ作戦が通用するのは、超初心者レベルを脱してから。


無事離陸を果たしたら(基礎の基礎を頭に叩き込んだら)、後はカメ作戦です。


またまた飛行機ですが(笑)、飛行中にエンジンを止めてしまえば、もちろん墜落。目的地に着くまでは、エンジンをストップしてはなりません。


学習を習慣化することが、失敗回避の要諦。いつ勉強するか、しっかり予定をたてて、取り組んでください。


4.お勉強


ベトナム語を頭で覚えようとすると…。


記憶力との格闘となります。単語帳を作って通勤中に眺めたり、何度も紙に書いて覚えようとしたり…。


あなたは自分の記憶力のなさに、絶望するでしょう(笑)。


私の無料レポートでも紹介していますが、受験勉強のような「お勉強」をしていると、いつまでたっても「ベトナム語が使える」ようにはなりません。


よろしいでしょうか。もう一度繰り返します、ベトナム語学習の失敗法則。


1.見切り発車

2.ウサギとカメ

3.予定は未定

4.お勉強


自戒と後悔を込めて…。

ベトナム語・日本語を混在させた多言語ブログの作り方



ベトナム語学習が進んでくると、「ベトナム語と日本語を混在させたマルチリンガル・ブログを作りたい」と思うようになるかもしれません。


私KENのブログ、「Youtube でベトナム語会話を学ぼう」や、「ベトナム語最重要単語234語」などは、日越両言語混在で作っています。


この多言語ブログの作り方ですが、簡単に言ってしまえば、UTF-8という文字コードを使用しているブログサービスを選べば、簡単です。


現在の日本のウェブサイトには、Shift-JIS、EUC-JP、そしてUTF-8と、主要な文字コードが3種類あります。この「ベトナム語WEB留学」で使っているSeesaa ブログは文字コードが Shift-JISなのですが、これとEUC-JP は完全に日本語専用なので、他の言語の文字を打つことができません。


日本では多国語を同時に扱う必要性がほとんど認識されていない(日常的には当然と言えば当然かもしれませんが…)のが原因ですが、個人的にはこういう島国根性(?)はどうかな、と…。


その点UTF-8 は多言語対応なので、フォントをインストールしささえすれば、何語でも入力・表示させることができるのです。


では、ベトナム語を扱えるブログサービスですが、無料で使えるメジャーどころだと、メイド・イン・ジャパンではココログ:@niftySo-net blogなどです。検索エンジン世界最大手のGoogle が運営するBlogger、マイクロソフトが運営するMSN Space は世界展開が当然なのでやはりUTF-8。


もっとたくさんありますが、全て紹介することはできませんので、この辺で。それでは、この中からお好きなものを選んで、あなたも多言語ブログを作成してみてください。



ベトナム語学習の成功法則・ベトナム語学習の始め方

ベトナム語学習をはじめようと決心されたあなた、ようこそ!


あなたのベトナム語学習が成功するよう、私も全力でサポートしますので、いっしょにがんばりましょう。


目標は「ベトナム人とベトナム語で、ペラペラとまではいかないももの、会話ができるようになる」ことです。


もちろん「通訳を目指す」とか、「完璧なバイリンガルを目指す」でも構いませんが、一般人にはあまり現実的な目標ではないかと(笑)。


それでは、最短最速で「できる人」になるための筋道を、私KENがご案内しましょう。


続きを読む

ベトナム語単語10倍速暗記法


ベトナム語学習の入門許可証234語、活用していただいていますか。


しかし…


学ぶべき単語はわかったけど、それを覚えるのが難しいんだよ。


あなたはそう思うかもしれませんね。ということで、ベトナム語単語10倍速暗記法、無料レポートにまとめてみました。

続きを読む

ベトナム語最重要基礎単語234語

ベトナム語学習を効率的に進めるための第一歩は、基礎中の基礎になる語彙を完璧に暗記すること。この基礎工事なくしてのテイクオフは、かなり高い確率で墜落(挫折)の危険を伴います(笑)。


そのあたりの詳しい話しは、こちらでどうぞ。私KENの、無料ベトナム語学習法レポートです。

ベトナム語学習の成功法則


でもこの基礎単語ってどれを覚えたらいいのか…。


以前作った基礎単語集400語を、内容を全面的に見直し、リニューアル、しかもWEB上で見られるようにしました。

続きを読む

Youtube でベトナム語会話を勉強!

ベトナム語会話、今話題のYoutube で学んでみませんか。


ベトナム語学習書を何冊かあげてしまった。でもまだまだ自信がない、特に聞き取りが苦手…。


そんな中級者のあなた。あと必要なのは、「実戦経験」と「絶対的な学習量」です。


「実戦経験」は日本にいるとなかなか積みにくいですが、「絶対的な学習量」は、今の時代インターネットを使って無料で増やせます。


ということで、つくってみました、Youtube ベトナム語学習サイト。

http://youtube-vietnam.blogspot.com/

続きを読む

ベトナム語スクールの選び方

ベトナム語スクールの選び方を教えて欲しい、とのご質問を頂きました。ということで、私の独断と偏見で(笑)、ベトナム語スクール選びのポイントを述べてみます。

続きを読む

ベトナム語WEB留学・お問い合わせ先


「ベトナム語WEB留学」へのお問い合わせ、資料のご請求は、下記メールアドレスよりお願いいたします。

acchcm(アット)hcm.vnn.vn

石川健太郎

(アット)を@に変えて、送信してください。

電話でのご質問には対応しておりませんので(電話代が高いので…笑)、お問い合わせはEメールでお願いいたします。

ベトナム語ラジオ

ベトナム語学習に役立つ情報をお届けします。


日本にいてはなかなか「生のベトナム語」に触れる機会はありませんが、今日はその方法を。中級者向けの内容です。


まず耳を慣らす方法として、ベトナム語ラジオを聞くという方法があります。ラジオというとハードルが高そうですが、少しハードルが低くなる方法をお教えします。

続きを読む

ベトナム語の辞書



ベトナム語辞書、日本で売っているものとなると、竹内與之助先生のものや、小野地成次先生のものなど、ほんの数種類しかない上に、入手が困難です。


竹之内先生の辞書、実はベトナムでは海賊版が500円程度!で売られています。著者・出版社名を勝手に書き換えて(笑)。


ということで、日本で一番使いやすいベトナム語辞書は、やはりインターネット上で使えるオンライン辞書でしょう。こちらは日→越、越→日にも対応していますし、声調符号をつけなくても、勝手に解釈して訳を出してくれるのが便利。


http://www.sketch-travel.com/vietnam/dictionary/


しかしこのベトナム語辞書、残念ながら例文がないので、特に「ベトナム語を書く」ときに、非常に不自由します。その場合は、英越・越英辞書を組み合わせて使うと便利です。



オンライン英越・越英辞書


まずは Yahoo Japan の「辞書」を使い、ベトナム語にしたい日本語を入力、英語訳を出します。例文がたくさんあるので、その中から適当と思われる英単語を選び、それを上記の英越辞典にコピー&ペースト。英語訳を見ながら、適当な言葉を選べばOKです。日→英→越ですね。


また語彙数が多いので、上記日越辞書に出てない語彙でも、逆のパターン(越→英→日)でコピー&ペーストを繰り返せば、訳語がみつかります(声調が付いている場合に限りますが)。


あなたのベトナム語学習に、インターネットベトナム語辞書、役立ててください。

学校案内

学校案内
A.C.C.日本語学校

1999年開校。ホーチミン市でベトナム人には日本語を、日本人にはベトナム語を教えています。

「少人数で」「使えるようになること」、そして何より「かっこいい」をモットーにしています。外国語を話せる自分って、すごくかっこいいと思いませんか。外国語を話せる人、僕はすごくあこがれますね。

学校はココです。ホーチミン市に来る機会があったら、気軽に遊びに来てください。



174/3 Le Lai. Dist1, HCM City, VIETNAM
TEL : 08-8324950
Mail: acchcm@hcm.vnn.vn


map_acc.gif

ベトナム語長期留学(大学へ留学)



ベトナム留学期間が年単位の長期になる場合は、大学のベトナム語コースへ留学するといいでしょう。


大学留学のメリットは


1.多国籍の学生とベトナム語を勉強できる。
   実情は韓国人が8~9割ですが…。


2.クラスレッスンなので授業料が割安
   10人以上いれば$3/90分〜

3.「大学の修了証」がもらえる。
   語学学校の修了証よりありがたみがあります。



でしょう。




でもデメリットもあります。

@講師の質ははっきり言ってピンからキリまで、ばらばら。
  いい先生にあたればラッキーなんですけどね。


A日本語の説明はもちろんない
  まあ、あたりまえですよね。



「日常会話ではなく、ビジネスレベルのベトナム語能力をつけたい」「将来ベトナムに関連した仕事をしたい」と考えているなら、留学は絶対に必要です。自学自習や、日本で週に1・2度授業を受けるだけではまず無理でしょう。


外国人が入れる大学というと、ホーチミンなら通常、人文社会科学大学のベトナム語コースになります。

http://blog.goo.ne.jp/aiai_vn/
(参考)


ただ誤解しないで頂きたいのは、大学学部への正規留学ではないということです。駅前留学ナントカ、に近いですね。大学が主催する講座を受けることができるというだけで、それで学位が得られるわけではありません。


誤解されている方が多いので、念のため…。







KENの歩み(爆)、自己紹介もふまえて

大学を卒業して数ヶ月、生まれて初めて海外へでました。


行き先は韓国、期間は1週間。


その頃の僕は山ノボラ−だったので、目的はロック・クライミングのためです。


ま、そんなことはどうでもいいんですが、そのソウルへ行く飛行機に乗る時、スチュワーデスさんに“ How are you ? ” って聞かれたんですよね。


で、それに返事できなかった僕…。


恥をしのんで言うと、僕は大学の英文科を出ています。4年間、大学で英語の専門教育を受けて、結果がこれ。


死ぬほど恥ずかしい…。


第2回の海外はカナダ。これもクライミングのため。


英文科出のクライマーということで、先輩に通訳としての能力を期待され誘われたのに、結果は惨敗です。山も通訳も…。


先輩にはボロクソ言われました。


3度目はネパール・ヒマラヤ。このときも相変わらず話せませんでしたが、遠征の後に半年、東南アジアをバックパッカー旅行して、僕の人生変わりました。


バックパッカー生活3ヶ月目のインドで、あるとき突然英語が話せるようになってしまったんです。ホントに突然、英語が口をついて出てくるように。


一度外国語脳(まず主語を言って、動詞を話して…、要するに日本語と逆の話し方)とでもいうようなものができてしまうと、あとはトントン拍子でした。


2度目のバックパッカー旅行の時はタイ語、ベトナム語の語学書をもって行きましたが、サバイバル・レベルの会話なんてすぐにできるようになりましたね。


“ How are you ? ” に答えられなかった自分がうそみたいな健闘ぶりでした。タイ語のアルファベットも2週間で覚えましたし。


どうしてそんなに、目覚めてしまったのか。


僕の気付きは、「外国語って、コミュニケーションのためのツール」ってことです。


外国語を勉強する目的はコミュニケーション。


外国人と外国語を使って話している自分って、想像しただけでメチャクチャかっこよくないですか。


これですよ、これ。



使ってみる⇒通じる⇒メチャうれしい

  ⇒もっと勉強する⇒ますますうまくなる


この循環が、外国語学習の必勝パターンなんだと思いましたね。


とにかく言葉を覚えるのが楽しくてしょうがなかった。


相手が異性ならなおさらです。


プロの外国語使い、例えば通訳とか翻訳家とかになるんだったらそんな甘いことは言ってられないんでしょうけど、そんな人は別世界の人。


で、そんな「楽しいこと」、「かっこよさ」を伝道?すべく、僕はいま語学教師になってます。


パソコンのベトナム語入力(WINDOWSの場合)



パソコンでのベトナム語入力の方法を紹介します。


まずWindows2000/XPなどでは多言語環境に対応しているので、特に入力ソフトがなくてもコントロールパネルの操作でベトナム語を書くことが出来ます。


Windows2000でベトナム語入力する場合は、「コントロールパネル」→「地域のオプション」の中の全般タブをひらき「システムの言語設定」の一覧にある「ベトナム語」にチェックを入れるだけです。その際にWindowsのCDが必要になりますので、手元に用意してください。


WindowsXPでのベトナム語入力も、大体2000と同じ。
「コントロールパネル」→「地域と言語のオプション」の言語タブを開く。→「補足言語サポート」項目の「複合文字や右から左方向に書く言語(タイ語を含む)のファイルをインストールする」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリック。CDが必要です。で、再起動。

再起動後もう一度 コントロールパネルの「地域と言語のオプション」を開き、「言語」タブの「詳細」ボタンをクリック→「インストールされているサービス」の項目の「追加」をクリック→入力言語から「ベトナム語」を選択して「OK」を押す。


以上です。


インストールが済むと、言語バーに「VI ベトナム語」が自動的に加わります。これを選択して言語を切り替えるだけで、簡単にベトナム語が入力できるようになります。


Word や EXCEL にベトナム文字を打ち込む場合は、まず文字フォントを「Arial Unicode MS」など、UTF-8対応のものを選んでください。そして言語バーのベトナム語を選択すれば、ベトナム文字が打てるようになります。


ただこの場合は、入力方法が独特のものになります。数字のキーが、以下の文字・声調符号に対応します。


くわしくは、こちらをご参照ください。
http://www.vinapark.com/basic/input.html


言語バーの文字を切り替えていけば、日越英、3ヶ国語混在の文章が打てるようになります。

メルマガ・バックナンバー

無料メールマガジン/バックナンバー続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。