ベトナム・コラム ベトナム語WEB留学

英語挫折日記A


中学生時代、英語で僕の挫折を決定的した点、それは前置詞です。

続きを読む

英語挫折日記@


ベトナム語学習サイトなんて作ってるぐらいだから、KENはさぞ語学の才能がある人間なんだろうと勘違いしている人も多いかと思います。


が、しかし、私は掛け値なしの凡人、少なくとも外国語の才能はありません。


中学で初めて英語を習ったときのことです。

続きを読む

ベトナム語 com


ベトナム語 com.


今インターネットTVを使って、ベトナム語のレッスンをしています。

続きを読む

ベトナム・日本 国民性の違い



長くベトナムに住んでいる方から聞いた、国民性に関するお話。

続きを読む

ベトナム・ホーチミン市の野戦病院そのA

ベトナムの病院事情そのAです。


子供の入院先もさながら野戦病院でしたが、ここベトナムホーチミン市内最大の産婦人科病院・Tu Du(トゥーユー)病院はまさに野戦病院です(笑)。

続きを読む

ベトナムで入院しました…


5日間ベトナム病院に入院していました。

続きを読む

生兵法は○○のもと。


ベトナム語とは直接関係しませんが…。


以前NHKの語学講座かなんかで見たと思うのですが、こんな英語のことわざジョークを紹介していました。


A littele language goes wrong way.
(生兵法は怪我の元、みたいなかんじの意味)

これををジョークで、こう変えます。

続きを読む

マルチリンガルのなり方、教えます。


突然ですが、僕はマルチリンガルです。


マルチリンガルとは要するに、自分の母国語+3ヶ国語以上の外国語を話せる人のこと。


ちなみに母語+1がバイリンガル、母語+2がトライリンガル(トリリンガル)。


で、あなたは何ヶ国語できますか。え、日本語だけ(笑)。


でも心配することなかれ、あなたもマルチリンガルになれるのです。その秘訣を「外国語上達法」という本から引用してみましょう。

続きを読む

バイリンガルの頭の中は…

バイリンガルの頭の中はどうなっているのか。


実は私KENには、4歳になる日本語−ベトナム語のバイリンガルのタマゴがいます。


で、バイリンガルの卵の娘を観察、と(笑)。

続きを読む

ベトナム人と日本人の違いは…


日本人とベトナム人、よく似ていると言われますが、仕事に対する姿勢はまるで違います。僕は個人的に、日本人とVN人の一番の違いはこれだと思っています。


例えば。

続きを読む

ベトナム・サポートセンター様へ

ベトナム製ソフトのことでおたずねします。


ベトナム製ソフト、ガールフレンド7.0をワイフ1.0にアップグレードしたところ、 思いがけないことが次々と起こり、困っています…。

 
続きを読む

外国語は突然できるようになります


自分の経験や娘の成長を見ていて思うのは、言語ってインプットがある点まで行くと、いきなり急上昇でアウトプットできるようになる、ってことですね。

続きを読む

海外の常識・非常識


昔タイを旅行していたときの話です。

続きを読む

外国語習得に必要な環境


外国語が話せるようになるために必要な環境…。それは自分の通訳を必要とする人間がいること、ではないでしょうか。


最近あった例。


続きを読む

ベトナム語の方言:Hue弁講座


ベトナム語の方言差は大きい。特に中部の訛はキツイ。


日本人であれば、東京人と東北人で意思疎通にほとんど支障はないが、ベトナム南部人と中部人はでは意思疎通にかなり支障をきたすほど。


ちなみにうちの事務員その1と教員その1が話すのは南部発音。事務員その2、教員その2と家内が話すのは中部発音。学校の名義人(書類上の学校長)が話すのは北部発音。


う〜ん、頭ごちゃごちゃ。


ということで、フエ弁初級講座を(笑)。


続きを読む

発音について:日本人の復讐(笑)


普段ベトナム語の発音に苦しめられている我ら日本人であるが、ベトナム人日本学習者の一般的な発音上の弱点は以下のとおり。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。